メンズ私服

メンズトータルコーディネート@イケメンよりも好感度UPさせる方法

MENU

メンズ私服でモテないイケメンの実態。顔はいいのにどこがダメ?

メンズ私服でモテるコーデをもっとみる

 

 

メンズ私服で一番嫌なのは圧倒的にB系ファッションです。大人になってまで少年の様なやんちゃでチンピラのような格好をしているとダンディズムのかけらも感じられないし、幼稚でレベルの低い人だと思われてしまって損だと思います。顔がイケメンなのに…ダボTにダボパンを合わせたり、金色のジャジャラしたネックレスを付けたり、つば付の帽子を斜めや後ろ向きに被っている人も未だに見かけますがそれも嫌ですね。メンズ私服でB系の人は原色を好んでよく使っている印象ですが、赤とか黄色とかをポイントで少し差し色で使うのではなくて全体的に広範囲で使っていることが多いので、一緒にいたら絶対に目が疲れると思いますし、間違いなく人から指を差されて恥ずかしいと思います。原色を多用するのは絶対に避けてほしいですね。

 

メンズ私服で腰履きも度が過ぎてパンツどころかお尻の割れ目まで見えている人がいますがどこがいいのか全く理解できません。せっかくのイケメンが台無し。というかマイナス。そういう人はズボンの裾を必然的に引きづってしまうので裾が擦り切れていて不潔な印象になってしまうんですよね。次にメンズ私服で嫌なのがとんがり靴を履いているようなお兄系です。ホストみたいな細い体系の人がよくしているのを見かけますが、ナルシストっぽい感じがして嫌です。がっちり体系の人がTシャツでなくてお兄系のぴちぴちカットソーを着ているのもよりナルシスト感が出てしまって嫌ですね。メンズ私服で一番好きなのはナチュラルな印象の清潔感のあるカジュアルスタイルです。頑張りすぎずだらけすぎず、爽やかなスタイルが一番です。これがイケメンなら最高です。夏は半ズボンOKですが、昔の小学生みたいなハンパ丈でなくて必ず膝下丈にしてほしいです。毛がボウボウに生えている人が短い半ズボンは気味が悪いですし。ヘアスタイルはロングは論外です。ちょっと前に流行った七三は整髪料がテカって見えてなんかいやらしい印象があるのでさっぱりした短髪が一番好感度が高いです。

 

 

イケメンに勝てる全身コーデをみてみる