男のファッション着こなし

メンズトータルコーディネート@イケメンよりも好感度UPさせる方法

MENU

男のファッション。着こなし次第でかっこよさを倍増させるんです

男のファッション夏の着こなしコーデをみる

 

 

男のファッションは夏になると自然と薄着になり、なるべく涼しい格好をしたくなりますよね。そうなると必然的に露出が多くなるわけです。究極、男のファッションで露出はどこまでOKかということになりますが、ある程度は肌を隠して欲しいと思っています。まずトップスですが、タンクトップ姿はやめてほしいです。だいたい、体に自信がある人でなければやらない格好だと思いますが、どんな素敵な人が着ていても好きになれません。たいてい男性はワキ毛の処理などしていないと思いますから、毛がボーボー生えているのが見えるわけです。男のファッションといえども、それは人に見せるものではないと思うし、見たくないものを見てしまったときのガッカリ感がなんとも言えません。

 

ボトムについても、丈が問題です。短すぎるとこれもまた、目のやり場に困ってしまうので、ほどほどにして欲しいと思います。太ももの上半分以上は隠れる長さがないと不快に感じてしまいますね。男のファッションですね毛もあまり見たくはありませんから、濃すぎる人は少しだけでもお手入れしてほしいです。結局、私の場合は男のファッションとして一番重要なのは清潔感なんでしょうね。露出が多すぎると清潔感がなくなりますし、隠して欲しいところは隠して欲しいです。袖は肩がや脇が隠れる長さ、ズボンの裾は膝が隠れるくらいの長さが希望です。きれいめのカジュアルスタイルが好みですね。清潔感や、きちんと感のあるシャツを着て、涼しげで少しカジュアルなパンツをロールアップして、足元は素足にサンダルではなく、スニーカーかできればローファーがいいですね。髪は黒髪、清潔感のある短めのスタイルにしてもらえたら男のファッションとして言うことなしです。

 

 

清潔感のある爽やかな夏コーデをみる